岐阜の魅力が薫る地から、食の魅力を発信
金華山と長良川の情景は、昔から私がいちばん好きな“ふるさとの景色”です。
大学進学で東京に出たことで、改めてふるさとの良さに気づかされた私は、地元に戻ってサラリーマンとなりました。けれど、しっくり来なかった。「何か手に職をつけよう。それなら好きな食を仕事に」と思い立ち、20代で飲食業界へ。調理の技と店の経営を学び、30代半ばとなって独立を考えたときに縁あって巡り会ったのが、この店の建物でした。私の大好きな景色に包まれた古き良き時代から守り継がれたこの家との出会いは、まさに運命的でした。
「文化屋」という名前のごとく、ここが岐阜の食文化の発信基地でありたいと思っています。フランス料理の調理法「コンフィ」や、コースの途中で口直しに出される氷菓「グラニテ」など、ふだんあまり聞かないかもしれないものにも気軽に接していただける場となればと願っております。また、地元の食材を中心に、日本の真ん中にある岐阜ならではの地の利を活かして、その時にいちばんいい食材で、コストを抑えて美味しいものをお届けしたいと考えています。

Recruitリクルート

代表/尾藤 之則

心も満たす月替わりのコース料理をご提供

フレンチをベースにしながらイタリアンや中華、和食の要素も取り入れているのも、食文化の発信基地でありたいという思いがあればこそ。あえて専門にとらわれないことで、食材の持ち味を最大限に活かした料理をお届けすることができます。メニューは基本的に月替わりのコース料理のみ。昼夜とも同じコース・同じ料金に設定することで、価格を抑えて味わいを深めるよう工夫しています。
毎月のコースを組み立てるのは、苦労でもあり、面白くもあるところ。季節感を重視し、食の流行を意識しながら“文化屋らしさ”も感じられるよう、試行錯誤を繰り返して献立を決め、一品一品ていねいに調理します。盛り付け方にもこだわって、目でも舌でも味わっていただけるよう工夫をこらしています。
岐阜人がふるさと・岐阜の良さを再認識できる場であり、国内外のお客様に岐阜の魅力を味わっていただける場となるよう、これからも創意工夫を重ねて参ります。

店長/福島 隆二

自分らしく、その人らしく…が当店らしいサービスの原点

よく、お祝いや記念日に当店をご利用いただきます。特別なひとときながらもレトロモダンな店の雰囲気のためか、多くは和やかにお過ごしになっていらっしゃるので、かしこまりすぎないサービスを心がけています。例えば、誕生日祝いのケーキをお持ちする際。ホテルならばスマートにお誕生日の方の前に皿を置くところを、当店では、ご予約いただいた方に皿を預けて、その方から誕生日のご本人に「おめでとう」の言葉と共にお渡しいただきます。その方が、みんなが心底嬉しく感じられそうだから。
ホールのスタッフたちには、お客様をよく観察して行動するようにと指導しています。例えば、ご年配のお客様でお薬を服用なさるようなら常温の水をお持ちする、左利きの方に合わせてカトラリーの位置を変えるなど。観察して気づいたことはスタッフ間で情報共有し、次のサービスに活かします。
経験よりも「してもらったら嬉しい」ことをしようとする気持ちを持てるかどうかが大事。個々のお客様に応じたサービスと、スタッフ一人ひとりの個性に応じたコミュニケーションを大切にしている職場なので、ノビノビイキイキ働いてほしいです。

ホールスタッフ/永谷 晶子

お客様ともスタッフ同士でも、コミュニケーション良好です

私、もともとは調理希望だったんです。この店に来たとき、ホールスタッフが足りない状況だったのでホールに出ると、お客様が良い方ばかりで。すっかりホール業務の魅力に嵌まってしまいました。
通常は10品のコース料理を1時間半ほどかけて順にサーヴしますが、お客様の食べるペースをキッチンに伝え、タイミングを図ってお出しします。その際、料理の説明したり、気さくなお客様なら世間話を交わしたり…と、交流できるのが当店ならでは。こちらの仕事ぶりを気に入っていただき、笑顔になっていただけると、嬉しいです。毎月ご来店いただくお客様に「会いたかったよ」「今月もよろしく」などとお声がけいただくこともあり、これも嬉しいですね。お客様から“愛ある注意”というか、「こうすると、もっと良いサービスになるよ」とアドバイスいただくことも。素直にありがたく、感謝しています。お客様とスタッフという立場は厳然と守りつつ、アットホームな温もりある関係を築けている店です。
最近、キッチンが忙しいと調理サポートに入ったりもしています。食が好き、人が好きという人なら、きっと私たちと楽しく働けると思いますよ!

料理長/石堂 智之

毎月、コースメニューを創り上げていくのが新鮮で面白い

常に心がけているのは、“ていねいな仕事”です。調理の過程も盛り付けも、自分が手を加える一つひとつが雑にならないよう、意識しています。
実は私は、以前にアルバイトとして当店で調理スタッフを務め、辞めて他の飲食店で働いた経験があります。ここに戻ってから、もう10年。毎月、新しい“ものづくり”に挑んでいるせいか、気づけばあっという間でした。月替わりのコースメニューで、月ごとに違う献立をご提供していくのが私たち文化屋のスタイル。毎回、オーナーから出される原案に基づいて調理スタッフたちと相談し合い、自分たちからもアイデアを出すなどしてコースを創り上げていきます。
何が大変かと問われれば、全てが大変。毎回が新たなチャレンジですから。しかし、イメージした通りの味とかたちを生み出す達成感は大きいです。時おり、ホールスタッフから「●番テーブルのお客様から『美味しかった!』と料理長に伝えるよう言付かりました」と嬉しい報告があるのも、大きなやりがいとなっています。
調理経験がなくても、大丈夫!本気で料理を楽しむ気持ちがあれば、ここでイチから成長していけます。


Job offer求人に関する情報

雇用形態 正社員・アルバイト
電話番号 058-212-0132
応募資格 年齢や経験は問いません。
経験・人柄によって勤務形態を考慮させて頂きます。 異業種からの応募も大歓迎です。
勤務地 文化屋:岐阜市元浜町35 Google地図
交通手段 徒歩、自転車、電車、バイク、クルマ
待遇 昇給
賞与
売上インセンティブ
交通費支給
各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
役職手当
家族手当
制服貸与
まかないあり
社員旅行
退職金制度 (養老保険)
※昇給(随時)
※賞与(年1回)
休日・休暇 完全週休2日制(シフトありで月8日お休み)
・連休取得可能
・有給休暇
・慶弔休暇
・年末年始休暇
お問い合わせ 電話(058-212-0132) または メールにてお問い合わせください 

Contact求人に関するお問い合わせ

TEL:058-212-0132

yamabun@bunka-ya.com